病気の可能性

大腸憩室炎

大腸憩室炎大腸憩室炎は、大腸にできた憩室が炎症を起こし腹痛をともなう症状です。憩室は、大腸粘膜の一部が腸管内圧の上昇により嚢状(のうじょう)に腸壁外に突出したものです。その嚢状につまり憩室内に便が溜まって炎症が起るのです。大腸憩室は、多くの...
下痢の基礎知識

下痢の原因は合併症

下痢になると、軟便・水溶性の便だけでなく様々な症状が現れます。下痢の原因は合併症下痢の排泄の前や途中で腹部けいれんあるいは便と共に大量のガス・腹痛・食欲減退・悪心(吐き気)・疲労・脱水症状・虚血・下血・体力の消耗等の症状が伴ってきます。更に...
下痢の原因

睡眠不足は下痢を招く

下痢が続く原因は様々ですが、腸の現代病に代表とされるものの一つに過敏性腸症候群が挙げられます。この病気は日本などの先進国で増加をし続けています。特に若者に集中しています。過敏性腸症候群の人達に共通している項目に睡眠不足が指摘されています。下...
下痢が続く(慢性的な下痢)

慢性的な下痢の悩み・トイレの心配

続く慢性的な下痢の悩み・・・トイレの心配長期間続く慢性的な下痢、過敏性腸症候群に悩まされていると、いつもトイレの心配をしなければなりません。これは非常に大きなストレスになり、気力が減退するだけでなく、またもや下痢を引き起こす原因となってし...
病気の可能性

過敏性腸症候群の精神的タイプ

過敏性腸症候群の精神的タイプ過敏性腸症候群の主な原因はストレスからといわれますが、本人が自覚しない場合など精神的な症状も様々あります。大きくわけると不安・緊張型、過剰適応型、抑うつ型の3つがあります。不安・緊張型下痢や腹痛などの症状の他に不...
下痢の原因

原因が分かっても治らない

下痢の原因が分かってもなかなか治らない場合さて、下痢の原因をいくつか考えてみて、思い当たることがあったとします。原因となるものを改善し、それでもなかなか下痢が治らなかった場合はどうしたらいいのでしょうか?例えば、食生活や生活習慣に偏りがある...
病気の可能性

過敏性腸症候群1

下痢が起こる原因は様々ですが、下痢が続く症状に過敏性腸症候群が挙げられます。過敏性腸症候群 過敏性腸症候群(通称IBS)は、主として大腸の運動および分泌機能の異常で起こる病気の総称です。病院で検査を行っても炎症や潰瘍など目に見える異常が認め...
下痢が続く(慢性的な下痢)

続く下痢を改善!腸の力を

慢性的な下痢の原因は、偏った生活習慣であることが多いものです。続く下痢を改善!腸内環境を改善して「腸の力」をつける下痢にはいろいろな原因がありますが、やはり普段の生活を省みて、なんとなく毎日続けてしまっている「腸にとってよくないこと」がない...
下痢の改善方法

「下痢止め」は使ってもいいの?

下痢の時には下痢止めを使っていいのでしょうか?最近は「必要があって下痢が発生するので、むやみに下痢を止めてはいけない」という考え方も一般的になってきました。必要な時に薬を使用するのは良いのですが、習慣的に使用すると、かえって腸を痛め、腸本来...
病気の可能性

下痢から判断される病気

長期間下痢が続いているので、自分は下痢体質だとあきらめていませんか?下痢も体からのサインです。きっと改善する方法があるはずです。改善方法を一緒に考えていきましょう。1.下痢が続く原因は病気の可能性自分自身の腸の様子がなんだかおかしいと気づい...
タイトルとURLをコピーしました